MENU

何気ない日常生活の中に金運が下がるNG行動が

人生を豊かに過ごすために、お金はやはり必要なものです。そのため金運が上がるグッズやおまじないを試す人は多いでしょう。しかしせっかくのグッズやおまじないの効果を妨げ、金運が下がる行動があることをご存知でしょうか。いくつかご紹介します。

 

 

セール・バーゲン狙い

食料品や生活雑貨品、衣料品などを1円でも安く買えるように、日々チラシをチェックしている人も多いと思います。しかし、節約のためにチラシをくまなくチェックしたり遠くの店に足をのばすことは、お金と引き換えに時間を失う行為です。

 

また安いからと言って必要以上に買ってしまい、予算を上回ってしまうこともあります。さらに、毎日バーゲン品に囲まれていると、自分はこの程度というセルフイメージが出来上がってしまい、裕福な運気から遠ざかってしまいます。

 

自分のためだけにお金を使う行動

お金は勝手に降ってくるものではなく、人が運んでくれるものです。裕福な人は、過去にお金がないときにも贈り物や募金をすることによって人々の信頼を得るようになり、お金が集まってきているのです。

 

逆に、だれのためにもお金を使わないでいると、人は集まりません。ときに自分以外の人のためにお金を使ってこそ、後から何倍にもなって返ってくることを覚えておきましょう。

 

お金をぞんざいに扱うこと

金運アップを願う人はお札が増えることだけに重点を置き、小銭を軽く扱う傾向があります。しかしお金持ちは小銭も大切に扱い、1円単位でチェックしています。それはお金にうるさいからではなく、1円玉が1つでも足りなければ1万円に満たない、というごく当たり前のことを理解しているからです。お金を大切に扱うと、仲間を連れて戻ってくると言われています。雑な扱いはお金を遠ざける行動として慎みましょう。

 

金運アップを願うなら、まず金運が下がる行動をしていないかをチェックしてみましょう。

金運が下がるNG行動関連エントリー

お金に最も近いのが財布です。毎日お金を出し入れする財布の扱い方で、金運が左右され...

多くの人は人生で一度は「お金持ちになりたい」と思ったことがあるのではないでしょう...

親からもらった体を傷つけることはタブーとされ、風水的にも運気ダウンにつながります...

金運アップのために様々なことにチャレンジしている方も多いことでしょう。しかし、そ...

このページの先頭へ